スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相「東アジア共同体構想を現実に仕立てる」(産経新聞)

【鳩山会見詳報(2)】(26日午後)

 「ある意味で、まぁ、こう言ってはいけないかもしれませんが、『ぶら下がり』という今までの慣習的なやり方よりも、もっと多くの皆様方に開かれた記者会見を、より多く開かせていただくことの方が望ましいのではないかと考えております。一方、さらに申し上げれば、これは官房長官とも、よく相談をしなければなりませんが、いわゆる官房機密費、内閣報償費を開いて参ります。国民の皆さんに、税金なんですから、もっと、いつの時代には、このように使われていたんですよ。わかるような形に仕立てていかなければいけないんじゃないか。旧政権との大きな違いを、このようなところに作り上げてまいりたいと思っております」

 「『国を開く』とは何か。私は2つ申し上げたい。その一つは、国が今まで行っていたものを、これからは、地域に任せる。いわゆる地域主権の国づくりに大きく転換をしていく。地域が疲弊しています。地域の活力をもっと高めていくために、国の権限をこれからは、基本的には地域に委ねる。地域に任せる。そんな社会に大きく変えていきたいと考えています。そのためには、義務づけ、枠づけ。こういったものの根本的な見直しとか、あるいは、まずは一括交付金化を行って、いわゆる補助金で、国から地方へ、ひもが付いているような状況は、一切無くしていきたいとも考えております」

 「もう一つは、私が年来、申し上げております、国を世界に向けて、特にアジアに向けて開く。『東アジア共同体』という構想を、これを現実のものに仕立て上げたいと思います。EPA、FPAという、いわゆる自由貿易の方向は、さらに戦略的に行ってまいりたい。特に、日本と韓国との間のEPA、FTAを再開をさせていきたいとも思っております。投資環境、日本にはなかなか投資できないね。そのような、いわゆる非関税障壁は、できるだけ早く、取り除いていかなければならないことも、言うまでもありません」

 「ただ、それだけではなく、人を開かなければなりません。どうも、日本人、まだまだ心が閉じている部分もあります。これからは、私たち、おじいちゃん、おばあちゃんに対して、看護をしよう、あるいは介護をしたい。そういう世界からの声に、もっと応えるような日本にならなければいけないと思っております。このような意味での、国を開くということは、大変これからの日本にとって重要だと思います」

 「そして、その2つ。官を開く、国を開くことによって、結果として、未来を開くということが、できようかと思います。『新しい公共』のあり方、地域主権を作り上げていくこと。このことによって、一人一人の皆さん方が、いわゆる今まで、経済の尺度のなかで、自分の幸せを得ようと努力してきた。これからは、経済という尺度だけではなく、さまざまな多様な尺度のなかで、幸せをもっと身近に感じていただけるような世の中に変えていくことが必要ではないか。私はそのように感じております。それを行うことによって、日本という国を、未来に向けて大きく開くことができると思っております」

 【時計の針戻すな】

 「最後に、申し上げたいことがございます。私ども、衆議院、参議院で、特に予算委員会を通じて議論をしてまいりました。年金の議論、社会保障の議論、あるいは財政の議論、大変、未来を占うために、難しいテーマでございます。こういったテーマに関して当然、言うまでもありませんが、まずは政府がしっかりとした提案を作り上げていくことは論を待ちません」

 「しかし、ある一定の時に、野党の皆様方にもご協力をいただきながら、協議を深めていくことも、必要ではないか。このような大きなテーマに関して与党だ、野党だ、いがみ合うようなときではない。むしろ、大きなテーマに向けて、国をあげて取り組む姿勢も、いつの時代か、作り上げていかなければならないと思っております。さらに『政治とカネ』の問題に関しても、冒頭にも申し上げましたけれども、この問題に関しても、与野党、協力をしていきながら、解決の道筋を作り上げていくことが、大変重要なのではないかと思います」

 「改めて、申し上げたい。私ども、政権を握らせていただいて半年たちました。さまざま、未熟なるがゆえに、問題点も抱えていると思います。しかし、決して、時計の針を逆に戻してはならない。大きな未来に向けて、時計の針をもっと勢いよく回せるような、そんな政府を作り上げてまいりたいと思っておりますので、どうか、国民の皆様方にも、辛抱強くご指導いただけますように、お願いを申し上げて、まずは、冒頭の、私からの、国民の皆さん方へのメッセージといたします。聞いていただいた国民の皆さんに厚くお礼を申し上げます。ありがとうございます」

=(3)に続く

【関連記事】
子ども手当法案成立 1人月額1万3000円
亀井郵政改革相「決定プロセスは元に戻さない」
【正論】希望的観測では首相は務まらぬ
よせばいいのに…亀井氏独走で閣内対立露呈
民主・小沢幹事長「参院選で必ず過半数は達成できる」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

横路衆院議長が左足骨折で入院(産経新聞)
多摩ニュータウン 一括建て替え決定 高層マンションに(毎日新聞)
皇太子ご一家、長野でご静養(産経新聞)
外相、26日に米大使と会談=普天間移設で協議(時事通信)
築地市場移転で都譲歩、民主は予算案賛成へ(読売新聞)
スポンサーサイト

首相、生方氏留任は「幹事長が判断した。良かった」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】(23日夜)

 鳩山由紀夫首相は23日夜、民主党の生方幸夫副幹事長が一転、続投となったことについて、「小沢(一郎)幹事長が判断した。考えられての末の結論だ。党のなかでしっかりと議論することになるわけだから、良かったんじゃないか」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【普天間移設】

 --今日、普天間問題で関係閣僚会議が行われる。協議内容は一切公開しないと。3月末までに政府案をまとめるということだが、今日は何を指示して、何を決めるのか

 「今日はすりあわせですよ。基本はね。今まで、それぞれ平野(博文)官房長官を中心として議論をして、かなり、いろんな提案をいただいている。それをすりあわせていきながら、政府案を作り上げていく。その一つのプロセスとして、今日、5大臣の会合を行うということでありまして、基本的にはまだ、すりあわせをする段階ですから、その場で結論がでるということではありません。ま、3月いっぱいまでには、政府案をつくるという、そのプロセスの一つだとご理解を願いたい」

 --関連で、参院の予算委で有事が起きた場合などに、普天間が全部なくてもいいという趣旨の発言をして、全面返還をしない可能性に言及されたが、その真意を

 「すべてをゼロベースで考えているということであります。一番大事なことは、普天間のいわゆる危険性を除去する。そして、騒音対策をしっかり講じる。これが目的でしたから、その目的は果たす必要があるということは申し上げました。そのうえで、ゼロベースでいろんなことを考えている中の一つでありまして、そのことを決めたとか、いうことではありません」

 --基地が残ることもあるのか

 「ゼロベースで考えているということですから、ゼロベースは、すべて辺野古も含めて、当然、その選択肢の中にはあるわけです。あるいは、あったわけですから、それを全体の中で、最終的にしっかりとしたものにまとめていく。そのプロセスの一つであるということです」

 【生方氏留任】

 --首相もその言動に批判的だった生方議員が、一転、副幹事長職に留任した。党代表として決定に指示を出したのか。内閣支持率が低下するなかで、世論を踏まえて判断を変えたという理解でよいか

 「うん。それは小沢幹事長が判断をしたわけです。副幹事長人事はすべて幹事長が行うということであります。したがって、いろいろと幹事長も考えられての末の結論だったと思っておりまして、私はそのことで、言論で、当然、その内容に対して、批判もすなわち、外に向けて批判をされて、党の中では必ずしも十分にはなかったということを申し上げたわけであります。むしろ、党のなかでしっかりと議論をするということになるわけですから、むしろ、良かったんじゃないかなと思ってます」

 【小林議員の進退】

 --小林千代美議員の件だが、首相は今朝、「幹部と協議をする必要がある」と述べたが、小沢幹事長に指示をしたか。小沢幹事長は先ほどの会見で、「幹部間での協議はしない」といった。首相は対処すると言ったが、何らかの処分が必要だと考えての発言か

 「私はこの件で小沢幹事長には、電話をいたしました。そこで、小沢幹事長とのなかで、『これは北海道のことだ』ということでありますから、道連の代表であります、三井(弁雄・国対委員長代理)くんとよく相談をするということになり、三井代表を呼びまして、『自分にこのことはしばらく任せてくれ』と。三井代表の言葉もあり、三井代表が小林千代美議員とも頻繁にも会ってますから、彼女のこういった問題は本人の判断が優先されるべきだと思っておりますが、そのなかで、代表としての三井道連代表が、彼女の意向をうかがいながら、そして、彼女に対するある意味での最終的な判断を彼女自身に求めていくということになろうかと思います」

 【官房機密費公開】

 --官房機密費はいつごろの公開を念頭におき、経費のチェックをどのように行うつもりか。また、機密性が高い経費もすべて公開するということでよいのか

 「まず、これは平野官房長官と相談してますけれども、すなわち、すべての使い途に関して、これを記録にとどめておく。いつということは、まだ決めてはおりません。適当な年限がたった後に、国民の皆さんに公開をするということに致したい。当然、これはある意味での国家機密というか、大変重要なことにこそ使うべき、すなわち、国益に資するために使われるべきでありますから、すぐに、公開をされて然るべきだとも思わない。したがって、然るべき年限を経た後に、国民の皆さんに公開をするということにしたいと思っています」

 「これは今まで何もやってなかった。前政権はすなわち、官房長官からどこにいくかということは、一切記録にとどめてない。これがやはり、大変大きな問題だと思っています。これからはすべて記録にとどめるということを指示もしましたし、そのようになろうかと思っています」

 --確認だが、誰がチェックすると想定か

 「うん。チェックするというのは、すなわち、すべての人に対してチェックするというか、すべての使途を記録にとどめておくという意味です」

 --長官が?

 「そうです。それを、適当なタイミングのなかで、国民の皆さんに公開をするということに徹したい」

 【小林議員の進退】

 --小林千代美議員のことだが

 「うん?」

 --小林千代美議員でご本人の判断に任せると。三井代表に一任したという話だが、小林議員は離党も議員辞職もしないということだが、その対応で納得か

 「うん。国民の皆様方が、それをどのように判断するかということも、やはり、念頭に置く必要があろうかと思いますが、今、それも含めて、三井代表が小林千代美議員との間の接触で、判断をすると。基本的にはご本人の判断ではありますが、そのようなやり方で決めていこうということに致しました」

【関連記事】
民主の生方氏解任撤回は「茶番」 自民・大島氏
生方氏の解任撤回 小沢氏「職務に全力を挙げてくれと…」
感覚がズレている「官邸のKYカップル」参院で問題視
首相「早急に協議必要」 辞職拒否の小林議員 閣僚から党執行部への批判も…
産経FNN世論調査 鳩山内閣支持率急落、初の30%
20年後、日本はありますか?

中井氏、自民政権なら辞任=渡辺喜氏(時事通信)
<秋篠宮さま>ラオスへ出発 28日に帰国(毎日新聞)
<10年度予算>成立…過去最大92兆円(毎日新聞)
<人事>警察庁(毎日新聞)
<公明>神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速(毎日新聞)

県内限定の幕の内弁当を試食=熊本〔地域〕(時事通信)

 熊本県とセブン-イレブン・ジャパンは25日、地産地消と県産品の販路拡大など7分野で「地域活性化包括連携協定」を提携した。蒲島郁夫知事と井阪隆一社長が同日、同県庁内で、提携を記念して作成した弁当を試食した。
 天草のマダイや県産豚肉、サツマイモ、有明海のノリなどを使った「熊本うまかったい幕の内」弁当で、県内の199店舗のみで販売する。26日から4月12日までの期間限定。知事は「天草のタイは本物のタイで、とてもおいしい」と笑顔を見せた。
 同社は今後、県産の農産物を使った菓子や弁当、パンなどを期間限定で発売する予定。また市町村と共同で、住民票や印鑑証明をセブン-イレブンの店舗で取得できる行政サービスの代行も検討している。
 井阪社長は「米粉を使った商品開発などができれば。観光名所の案内のパンフレットを置くことなども検討している」と話した。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕知事とスザンヌが熊本の食材をPR
〔地域の情報〕地元食材ふんだんのロケ弁=沼津
〔地域の情報〕地元の柿、トマト商品をお土産に=熊本県
〔地域の情報〕霞ケ浦風「フィッシュ&チップス」はいかが=茨城県など
〔地域の情報〕近代化産業遺産群シンポを開催=静岡県伊豆の国市

「落とし物お届けセンター」から電話で振り込め詐欺(産経新聞)
元市職員ら、争う姿勢=3児死亡飲酒事故の民事訴訟-福岡地裁(時事通信)
楓ちゃんに卒業証書=女児誘拐殺害で小学校-奈良(時事通信)
「死ぬかもと思った」=逮捕の母供述-奈良5歳児餓死
空き巣容疑の50歳男逮捕=被害200件、5000万円か-警視庁(時事通信)

「神戸マラソン」実施へ=市民参加型市街地コース-来年冬にも、震災復興アピール(時事通信)

 東京マラソンなどランニングブームの高まりを受け、神戸の市街地を走る市民参加型フルマラソン大会の実施を検討していた学識者などの検討委員会が17日、コース案などをまとめた提言書を兵庫県と神戸市に提出した。県と市は2011年11月から12年1月の開催を目指し、コース選定やスポンサー獲得などを進める。
 提言によると、名称は「ひょうご・神戸マラソン(仮称)」。1万~2万人程度の参加を見込み、県・市としては1995年の阪神大震災からの復興をアピールするほか、ファッション、グルメなどの魅力の全国発信も狙う。 

【関連ニュース】
【特集】写真で振り返る阪神大震災
新幹線「脱線防止ガード」を公開=大地震に備え140キロ整備-JR東海
ハイチ支援会合出席に意欲=岡田外相
警報下のマラソン開催は妥当=石原都知事
沿道で116万人が声援=警視庁4000人動員

学費未納は卒業認めず、7県16校の私立高(読売新聞)
<みんなの党>「自民党は終わった」 渡辺喜美代表が講演で(毎日新聞)
<広末涼子さん>前方不注意で接触事故 東京・環状7号線(毎日新聞)
「密約文書」破棄の可能性=後任に引き継ぎ、元外務省局長が証言-衆院委参考人質疑(時事通信)
カート事故でカメラマン書類送検へ=石川遼取材のTBS下請け会社-高知県警(時事通信)

消費税争点に衆院選も=行政刷新相(時事通信)

 枝野幸男行政刷新担当相は13日、神戸市で講演し、消費税の増税に関し「(鳩山内閣は)次の選挙までは上げないと約束したのだから、もし4年以内に上げなければいけない状況に追い込まれたら、その時点で(衆院)解散して国民の信を問うべきだ」と述べ、消費税増税を争点に衆院選が行われる可能性に言及した。
 ただ、「税金の無駄遣いをやめさせ、使い道を変えることを先にやらないといけない」とも強調した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<北海道8区>佐藤健治被告、5年間立候補禁止が確定(毎日新聞)
「供給過大」の訴え退ける=府相手の基本水量訴訟-京都地裁(時事通信)
鳩山邦夫氏 新党は「いばらの道」(産経新聞)
オウム給付金、8割が申請=後遺障害は想定の4.6倍-警察庁(時事通信)
<三笠宮さま>白内障で入院 17日に手術(毎日新聞)

厚労省元局長の関与「記憶ない」=元室長補佐が供述否定-大阪地裁(時事通信)

 障害者割引郵便悪用事件で、虚偽有印公文書作成罪などに問われた厚生労働省元局長村木厚子被告(54)の第13回公判が17日、大阪地裁であった。同被告の部下だった元室長補佐(56)が証人出廷し、偽の証明書発行への村木被告の関与を認めた捜査段階の供述内容について「記憶にない」と全面否定した。
 元室長補佐は2004年2月、厚労省を訪ねてきた自称障害者団体元代表倉沢邦夫被告(74)を村木被告から紹介され、村木被告から「ちょっと大変な案件だけど、よろしくお願いします」と指示され、その後もたびたび状況を報告し、指示を受けたと捜査段階で供述していた。
 元室長補佐は公判で、記憶と違う供述調書に署名した理由について「担当検事から(部下の)元係長の話で確かにその場面があると聞き、可能性はあると思った」と述べた。
 村木被告は一貫して関与を否定し、上司らも証人尋問で相次いで捜査段階の供述を覆している。 

【関連ニュース】
〔特集〕現役キャリア官僚逮捕! 障害者割引郵便不正事件
議員への口利き要請を否定=郵便不正で凛の会発起人
凛の会発起人、大筋認める=郵便料金不正
石井一議員、口利き否定=「面会日」はゴルフ場に
厚労元局長の指示「記憶ない」=元部下が供述翻す

札幌7人焼死 ホーム運営会社を捜索 2人の身元を確認(毎日新聞)
<非配偶者間人工授精>倫理問題など考える市民団体設立へ(毎日新聞)
【十字路】長崎のカバ「竜馬」が鹿児島市へ(産経新聞)
国債増発で福祉拡大を=公聴会で榊原早大教授-参院予算委(時事通信)
民主党・政治改革推進本部、国会法改正案を了承(産経新聞)

<ハイチ地震>PKO20人が帰国(毎日新聞)

 ハイチ地震の復興支援のため国連平和維持活動(PKO)に参加した陸上自衛隊の国際救援隊第1陣のうち約20人が10日、成田国際空港に帰国した。残り約180人も第2陣約350人に順次業務を引き継ぎ、今月下旬に帰国する。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:「手術用機器の整備が急務」日赤チーム報告
ハイチ大地震:雨期に備え緊急支援要請 プレバル大統領
ハイチ大地震:陸自医療援助隊の100人帰国し解組式
ハイチ大地震:防衛省技官が耐震判断 3人、陸自に同行
ハイチ大地震:自衛隊は撤収へ 国際緊急援助隊

米人英会話教師、教え子女児40人性的暴行容疑(読売新聞)
中村耕一容疑者 「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述(毎日新聞)
マピオン、全国約7,200件の動物病院の口コミや詳細情報を提供開始~ 最大級の口コミ動物病院検索サイトPet@QLifeとデータ連係 ~
「私を論破してください」進次郎節さく裂(スポーツ報知)
<訃報>森園正彦さん85歳=元ソニー副社長(毎日新聞)

教員の罰則強化、議論は容認=輿石氏(時事通信)

 民主党の輿石東参院議員会長は6日、山梨県市川三郷町で開いた集会で、北海道教職員組合による同党の小林千代美衆院議員側への違法献金事件を受けて鳩山由紀夫首相が検討を表明した、公立学校教員の政治的行為への罰則強化について「罰則強化で全部解決するかどうかを含め、みんなで協議したらいい」と述べ、議論自体は容認する姿勢を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

「JALは沈んじゃった」=鳩山首相(時事通信)
<東京大学>トルコ国籍助教の博士号取り消し 論文盗用で(毎日新聞)
愛子さまご欠席 東宮大夫の会見一問一答(下)(産経新聞)
首相動静(3月9日)(時事通信)
松本空港で気圧値発信ミス=旅客機着陸に遅れ-雪で視界悪く、安全懸念も・気象庁(時事通信)

<明治大>志願者数日本一が確定(毎日新聞)

 明治大は9日、10年度一般入試の志願者数が前年度比9464人増の11万5700人で確定し、初の日本一になったと発表した。既に確定していた2位早稲田大の11万5515人(前年度比5651人減)を185人上回った。99年度以来11年連続日本一だった早大は、12年ぶりにトップの座を明け渡した。志願者増の理由について、明大は地方入試の導入や学部新設など近年の大学改革を挙げた。【井上俊樹】

<参院予算委>小林議員辞職要求に首相「本人の意思の問題」(毎日新聞)
地球温暖化時代の津波(産経新聞)
定昇確保へ「不退転の決意」=連合が中央集会-春闘(時事通信)
“ご破算”の危機、イラクのナシリヤ油田開発 日本側、追加援助の可能性も(産経新聞)
<普天間移設>米大使「現行案がベスト」 平野長官らと会談(毎日新聞)

首相動静(3月7日)(時事通信)

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前10時14分、公邸発。同17分、東京・永田町の日枝神社着。幸夫人、長男紀一郎さんらとともに孫の宮参り。
 午前11時4分、同所発。同7分、公邸着。
 午前11時53分、公邸発。同59分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同ホテル内の中国料理店「桃花林」で、親族らと食事。
 午後1時54分、同ホテル発。
 午後2時25分、東京・谷中の谷中霊園着。幸夫人とともに故一郎元首相の墓参り。同30分、同所発。
 午後2時53分、公邸着。
 8日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

教員の罰則強化、議論は容認=輿石氏(時事通信)
「先祖のおかげで今の立場に」=鳩山首相、祖父の墓参り(時事通信)
詐欺容疑で東京都職員逮捕=転売目的で銀行口座開設-警視庁(時事通信)
パトカーが女子高生と接触 大阪・岸和田(産経新聞)
<三重県警>男性警部補が捜査報告書を改ざん 書類送検に(毎日新聞)

不正アクセス最多 昨年「フィッシング」激増 警察庁統計(産経新聞)

 インターネット上で他人に成り済ましオークションに参加するなどの不正アクセス行為が、昨年1年間に警察が認知した発生件数で前年比22・1%増の2795件、摘発数で45・6%増の2534件になり、ともに平成12年の統計開始以来、最多だったことが警察庁統計で4日、分かった。

 本物のサイトに似せた「フィッシングサイト」を開設し、だまされて入力したIDやパスワードを悪用した事例が前年の88件から2084件に激増。暴力団が技術者を使い組織的に行っていた事件もあり、同庁は注意を呼び掛けている。

【関連記事】
「ネット上で身ぐるみはがされた」ゲーム不正アクセスで男を逮捕
小6が不正アクセス容疑 補導し児童相談所に通告 徳島東署
顧客の3700万円着服容疑 ソニー銀、元社員を告訴 
「仕事の大変さを分からせたい」会社のHP改ざん 容疑で元社員を逮捕
純真お嬢様の正体は!?「出会えない系」サイトの卑劣なテクニック

思いやり予算見直し議論も、日米審議官級協議(読売新聞)
<中2自殺>市教委がメモ公開 いじめの有無「確認できず」(毎日新聞)
鳴門教育大学大学院教授 赤松万里氏死去(産経新聞)
「長生き」誇れ 日本独自の高齢社会モデルを(産経新聞)
<非正規労働者>失職5867人増 2月調査(毎日新聞)

韓国へ捜査員を派遣=東京・新宿の指輪強盗-警視庁(時事通信)

 昨年末に東京・新宿の百貨店で指輪が奪われた事件で、警視庁は4日、捜査員を韓国に派遣した。韓国の警察当局が韓国人の男(40)を逮捕している。 

【関連ニュース】
首つり偽装で夫殺害=容疑で妻ら逮捕、保険金目的か
無期求刑の男に懲役28年=強盗致死、裁判員裁判
別の男性強殺容疑で再逮捕=上田容疑者、借金でトラブル
上田容疑者を午後再逮捕=トラック運転手強殺容疑
2人強殺で無期懲役=同情余地大きいと死刑回避

阿久根市長の出席拒否、法の想定外に議会苦慮(読売新聞)
<自民党>国家公務員制度改革への対応苦慮 党内で意見対立(毎日新聞)
八戸水産高の実習船「青森丸」の無事を確認(産経新聞)
「金地金買った」と代金詐取未遂=容疑で組幹部ら2人逮捕-警視庁(時事通信)
来年度事業計画を決定―日本精神科病院協会(医療介護CBニュース)

観光大使委嘱に「最高にうれしい」=歌手のAIさん-鹿児島〔地域〕(時事通信)

 鹿児島市内の商業施設でこのほど、アーティストで人気歌手のAI(本名・植村愛カリーナ)さん(28)に、「薩摩川内観光大使」の委嘱状が交付された。薩摩川内市の岩切秀雄市長から委嘱状を受け取ったAIさんは、「最高にうれしい」と笑顔。「名刺を頂いたので、来そうな人に配って、薩摩川内は熱いよ、とアピールする」と意気込んだ。
 父親が同市出身で、祖父母の家を訪れるなど、同市には数々の思い出があると話すAIさん。特に自然豊かな甑島が好きで、「よくイカ釣りをしていた。漁師さんの家に泊まったり、なかなかできない体験をたくさんさせてもらった」と語った。
 岩切市長はAIさんについて、「大変行動派で活発な方。若い人に大変人気があり、影響力も大きいと感じた」と述べ、観光大使としての活躍に期待を寄せた。さらに、「薩摩川内市は観光の街として価値は十分にある。甑島を(県内の)ほかの大きな観光地に次ぐ観光地として、売り出したい」と抱負を語った。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕琉球開びゃくの神の面を復元、奉納=沖縄県南城市
〔地域の情報〕県産米粉を使ったパンを販売=熊本
〔地域の情報〕豊作願う「えんぶり」=青森県八戸市
〔地域の情報〕「鞠智城」のイメージキャラ「ころう君」が登場=熊本県
〔地域の情報〕九州の駅弁ランキング発表=福岡

<雑記帳>歴女来たれ…「甲州軍団出陣」信玄と歩く女性募集(毎日新聞)
医学部新設と急激な定員増は慎重に―医学部長病院長会議(医療介護CBニュース)
改悛の秘蹟
<札幌国税局>業務依頼で源泉徴収ミス 「法人」と誤認(毎日新聞)
神社のススメ

「対応に深い悔恨の念」=検証結果を公表-死亡小1の虐待で区・東京(時事通信)

 東京都江戸川区で1月、区立小1年の岡本海渡君(7)が両親に暴行を受けた後、死亡した事件で、同区は2日、「命を救えなかった子ども家庭支援センターと学校の対応に、深い悔恨の念がわき上がる」とする検証結果の報告書を公表した。
 報告書によると、同センターの問題について、歯科医から通報を受けながら、学校に事実確認を依頼した後は、学校からの情報だけで安全と判断したほか、海渡君宅の様子を民生委員らに確認しなかった点を挙げた。
 一方で、学校側は両親の言葉を信じて虐待との認識を持たず、海渡君がけがで入院や長期間欠席しても同センターに情報提供しなかった。
 多田正見区長は「対応が十分でなかったことは誠に残念。区の組織的体質が虐待に対して甘かったと言わざるを得ない」としている。 

【関連ニュース】
変死の女児に暴行=日常的に虐待か、母の夫逮捕
長女傷害容疑、継母を逮捕=11月に死亡、日常的に虐待か
虐待死の男児、昨年10月入院=頭にけが、問題発覚後
死刑求刑の元組幹部に無期判決=男性2人死なせ埋める
「食べるの遅い」と暴行=長男死亡、容疑で両親逮捕

シリコンウエハー販売で脱税容疑、会長ら逮捕(読売新聞)
<捜査怠慢訴訟>2審も死亡の因果関係を認める 賠償を命令(毎日新聞)
飲料水に劇物、3等海曹停職=掃海母艦で、隊員2人けが-海自(時事通信)
小沢邸にまた銃弾!同封はがきに「ゴキブリ退治」(スポーツ報知)
「教育費、社会で負担を」=高校無償化法案が審議入り-衆院(時事通信)

元親族男? 焼け跡に遺体 亀岡・放火 レンタカー押収(産経新聞)

 京都府亀岡市の民家が放火され、この家に住む自営業の西村正人さん(59)と妻の豊子さん(59)がやけどを負った事件で、亀岡署は27日朝から、殺人未遂と現住建造物等放火容疑で現場検証を行った。焼け跡の1階居間付近から成人男性の1遺体が見つかり、府警は、遺体は豊子さんが火をつけられたと話した元親族の男の可能性があるとみて、身元の特定を急ぐ。

 また府警は、民家のそばの路上に止まっていたレンタカーの軽自動車一台を押収し、男が乗り付けたものみて調べている。

 同署などによると、事件は26日午後7時40分ごろ発生。西村さん方に男が突然押し入り、夫婦と押し問答のすえ、ポリ容器に入った油のようなものを部屋にまき、火をつけたという。

 西村さんは全身をやけどし重体、豊子さんは顔などをやけどし重傷。豊子さんは火をつけた男について「妹の元夫」と話していた。夫婦と男には長年の金銭トラブルがあったという情報があるほか、近所の住人らは「離婚問題のことなどでもめていたこともあったようだ」と話しており、府警が慎重に調べている。

コシヒカリ超えろ…新潟県、新品種を石垣島で栽培(読売新聞)
埼玉男性殺害で地検、女を起訴=練炭自殺を偽装-千葉不審死も本格捜査へ(時事通信)
自民、審議復帰を模索=国会正常化へ動き(時事通信)
遅咲き鈴木、夢舞台舞う バンクーバー五輪(産経新聞)
感染経路は特定できず=愛知の鳥インフル(時事通信)
プロフィール

ふくしままさとさん

Author:ふくしままさとさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。